エステ・脱毛器ごちゃまぜ比較 価格表

価格 脱毛箇所 商品名・エステ名
1,000円 両ワキ脱毛完了 エピレ
1,800円 両ワキ+Vライン完了 ミュゼプラチナム
750円 Vラインor両ヒジ下Lor両ヒザ下S,L+ Jエステティック
価格 脱毛箇所 商品名・エステ名
2,100円 鼻下or眉間or両ワキorVライン(上部orサイド) アリシアクリニック
480円 両ワキ+Vライン エステタイム
6 2,100円 ワキor腕or脚orお腹orVラインor腰orヒップor背中 エルセーヌ
価格 脱毛箇所 商品名・エステ名
7 29,800円 禁止場所以外ご自由に ノーノーヘアスマート
8 49,800円 禁止場所以外ご自由に トリア
9 72,800円 禁止場所以外ご自由に ケノン
価格 脱毛箇所 商品名・エステ名
10 95,000円 全身24部位 シースリー
11 9,980円 全身22箇所 脱毛ラボ
12 3,200円 ワキ 湘南美容外科

あなたのパターンはどれ?

脱毛をしたいあなた自身によって、「どんな脱毛をすべきなのか」ということが変わってきます。

 

自分の置かれている環境をしっかりと把握して、ムダ毛のことや計画をしっかり考えてみましょう。

 

パターンごとに分かりやすく分別して、説明していきますね。

 

@お金がない できるだけ費用を抑えたいパターン

▽初回限定キャンペーンを渡り歩く▽

 

これは結構大変ですが、様々な脱毛エステサロンで行っている初回限定の激安キャンペーンを渡り歩くという方法があります。
この方法だと圧倒的に安いお値段で脱毛をし続けることが可能。
しかし、必ず勧誘を受ける頻度が上がるので、精神力のある人だけどうぞ。
参考:http://銀座カラー28.com/

 

▽長い目で見ると安上がりな家庭用脱毛器の購入▽

 

長期的視野で物事を捉えれば、実は家庭用脱毛器は結構オトク。
初回購入の費用こそ高額なものの、その機械を永続的に利用し続けることになるので、結果的には安上がりと言える。
しかし、家庭用脱毛器は商品によって効果も値段も大きく違う。

A確実に効果のある脱毛を受けたいパターン

▽医療レーザー脱毛ができるクリニック▽

 

医師が勤務している美容外科やクリニックで医療用レーザー脱毛を試みる。
エステで使われている施術方法はフラッシュ脱毛系が多いが、病院ではそういったものよりも遥かに強力な出力と効力を持つ機械で施術を受けられるが、その際には必ずオプションの麻酔をかけてもらったほうがいいだろう。
費用はとても高額なので、庶民ウケはあまりしない。

B誰にも見られたくない 個人で自由に脱毛したいパターン

▽自宅で家庭用脱毛器の利用▽

 

エステや病院では、結局のところ誰かに恥ずかしい部分を見られることになる。その点、家庭用脱毛器は自宅で好きなときに処理することができるし、続けていけばおそらく脱毛効果はいずれ見込めるであろう。

Cその場しのぎでもOK 今だけのことを考えるパターン

▽電気シェーバー・カミソリ・毛抜き・除毛剤の使用▽ ←オススメしない

 

「脱毛」をしたいのにこれらの方法を試すのはおかしい話だ。なぜなら、いつまで経っても脱毛できないからである。
どの方法も全てが一時しのぎにしかならない。さらに大きなデメリットもある。その点については、別のページでお話しようと思います。


このページの先頭へ戻る